ちょっと隠れ家っぽいイタリアン♪

先日はGLOBEさんやさわさんのブログで紹介されていて気になっていたイタリアンのお店「DIRITTO (ディリット)」へ行って来ました♪
こちらのシェフは「アロマフレスカ」の系列でパスタを担当していた方だとか。
「アロマフレスカ」はとっても行ってみたいお店でもあったし、このお店はなかなかの評判だったので期待大!
場所は幡ヶ谷、商店街の中をかなり歩いていったところにお店はあります。
みなさんのようにしっかりメニューを控えてこなかったため(汗)、名前はひどいいい加減(笑)でゴメンナサイ~~

e0023238_2232474.jpgまずはスパークリングワインで乾杯~

招かれたテーブルのお花のところにあるプレートには、予約をした人の名前が書かれてありました(裏返して撮影・笑)。こんなウエルカムムードは嬉しい♪

「DIRITTOを楽しむコース」をいただきました。

e0023238_22373097.jpgアミューズは
「生ハムと柿」
(本当はもっとこじゃれた名前でした・汗)

たしかこの生ハムは、黒糖風味とか書いてあったような(?)
でももちろん甘くはなく、黒糖は香り程度。塩気も脂気も強めなので、柿といただくとバランスはちょうど良い感じ。
。。正直これは「感動!」っていうほどでもなかったのだけど、、

e0023238_22425584.jpg前菜のこの牡蠣のお料理(名前すっかり忘れました・汗)、これは気に入りました♪
とーっても大きな牡蠣は火入れ加減が絶妙で、ふっくらと、とってもレアっぽく仕上がっているの。 牡蠣そのもののエキスが生かされたようなこのソースもおいしくて、パンで拭っていただきました♪

e0023238_2246227.jpgそのパン、自家製っぽいこれはシンプルなものとハーブ入りのものの2種類。

素朴さがこれはいい。
おいしいお料理があってこその、これはパン。

e0023238_22551477.jpgパスタは2種類がコースの中にはありました。
「赤座海老のスパゲティ」

このソースには見た目以上に海老のビスクっぽい味わいが濃縮されているの!
おいしい~♪。。海のお味がするわ(?)、海老もプリプリ♪

e0023238_2341176.jpgもう一品のパスタは
「蝦夷鹿のタリアテッレ」
これは私的にはこの日一番のヒット♪

しっかり煮込まれてソースになった蝦夷鹿が、とにかく旨い!

e0023238_236254.jpgこれ、蝦夷鹿だけのお料理も食べてみたい、って思ったほどこの鹿はおいしかった♪

手打ちっぽいタリアテッレも最高~。。さすがパスタはお得意、って感じ☆

e0023238_23105790.jpgお口直しのソルベは、、柚子だっけ?
(忘れちゃった・笑)

でもすっごく酸味が爽やかで、お口直しにはぴったりでした♪


e0023238_231497.jpgそしてメインは「豚の炭焼きロースト」

外側はカリッと芳ばしく、内側はしっとりジューシ~
これもおいしかった♪

豚肉そのもののお味を生かしたシンプルなお味付け、結構塩気もしっかりしていたところがこういうのはスキ。
e0023238_23183212.jpg
くたくたに煮込まれたレンズ豆がソースや肉汁の旨味を吸っているから、豆とお肉とをいっしょにいただくとさらにおいしい♪

ここまででかなりお腹いっぱい☆
e0023238_23292628.jpg女の子二人だから食前酒の後はデキャンタでワイン。
これ、ちゃんとボトルからデキャンタに注ぐところから目の前で見せてくれたし、全然安っぽい感じはしない、とてもおいしいワインでした。
ついでに、スパークリングワイン(リーズナブルなお店だからか、シャンパンは無くてスパークリングワイン)も美味♪

e0023238_2321124.jpgデザートは数種の中から好みのものを。
これはお友達の選んだ「バナナのグラタン・キャラメルアイス添え」だったかな~?
(全然違うかも・笑)

e0023238_232249100.jpg私が選んだこれはリンゴのフラン?シブースト?あ~何だっけ??(笑)
千切りにされたシャキシャキリンゴが入っていたのが特徴かな。
。。デザートは、そこそこって感じかなぁ~

e0023238_23261170.jpgそしてカフェで締め。

ゆっくり食べて、たっぷりおしゃべりして3時間弱、お料理もおいしいし、若いスタッフはとても感じが良いし(ちょっとたどたどしい感じもしたけど・笑)、それにとても落ち着ける雰囲気が私は気に入りました♪

仲の良いお友達とおいしいものを食べながら、他愛無いおしゃべりを楽しむにはぴったりなお店ですね。 また行ってみたい♪
[PR]
by happy_lily_happy | 2005-12-15 23:46 | ごはん
<< 調味料バトン! やっぱりユーハイム! >>